トップページ > コンセプト

コンセプト CONCEPT

ウェディングガールズを始めた想い

「ウェディングドレス姿のモデルたちが街を歩いたら、子供たちにもその姿を見てもらえる・・・」ひとりのスタッフのこんな発言から2013年5月より始まりました。

昔、花嫁は自宅から花嫁衣装をまとい、近所のお世話になった方々に祝福されながら移動していました。子供たちも自分を遊んでくれたおねえちゃんの花嫁姿を一目見ようとはしゃいだものです。「私もお姉ちゃんみたいな花嫁さんになりたい!」こんな言葉が出るのもこのような習慣があったからではないでしょうか。

少しでも子供たちが花嫁と接することができるイベントとして続けて参ります。

ウェディングガールズを始めた思い

305が考える「ウェディングガールズ」の役目

10年後、20年後・・・未来の花嫁たちが「かわいい」と言ってくれるために。

現在、結婚式を挙げない新郎新婦が50%に達しようとしております。この現状はわれわれブライダル業界が今まで行なってきたことへのお客様の答えだと肝に銘じ、反省し、何か行動しなければなりません。その行動のひとつが「ウェディングガールズ」だと思います。賛同していただける方々と協力し、一か所でも多くの場所でこの活動をしていきます。

一人でも多くの子供に「花嫁さんになりたい!」と言ってもらえることが役目であり、目的です。

305が考える「ウェディングガールズ」の役目

そして、もう一つの目的

結婚式を挙げられなかったカップル、家族・・・
「ウェディングガールズ」のもう一つの目的、それは「何らかの理由で結婚式を挙げることができなかった家族」へのご提案。

そんな家族に「子供がいるからこそできる最高の結婚式!」を伝えることができれば・・・と考えております。

そして、もう一つの目的

今後の目的・活動

「ウェディングドレス姿で街を歩く」だけでなく、幼稚園・保育園・小学校などを巻き込みながら新たな活動ができればと考えます。さらに業界の方々と意見を出し合い、さらに素敵な活動を考えて参ります。

今後の目的・活動

▲ ページトップにもどる

Copyright (C) 2013-2015 ウェディングガールズ(株式会社305) All Rights Reserved